2012年10月アーカイブ

母のダイエット

私の母は、ダイエットが好きです。

なんか「何キロやせなくちゃ!」って、目標に向かってるのが楽しいらしい。

その気持ち、まったく理解できないけど。

ダイエットが好きなわりにやせられないのは、私同様に運動嫌いだから。

体を動かすのが嫌い、というのは母娘共に共通しています。

お互い広い家に住みたいとかぜんぜん思わないタイプ。狭い家で、手をのばせば届く距離に何でもあった方がいいと考える人種だ。

冬なんかコタツに入ると、必要なものがあっても、どちらがコタツを出て取りにいくかで険悪な雰囲気になるほど。

そのせいか、そろって便秘症です。

そんな母が最近ハマっているのが「酵素ダイエット」。

「お通じが良くなるのよ~♪」って、うれしそう。

「あんたもお飲み」って1本もらったけど、これがすごくまっずい!

母は信じられないことに、まずい酵素ドリンクなるものを定期購入しています。

あまりのまずさに、夫に押しつけようと思ったけど、却下。

彼はドケチだから、「これは、金を出して飲む飲み物ではない」と判断したようだ。

しかし、便秘解消にはなった、母の言うとおり。

便秘薬がまったくきかなくなった私が、飲んだ翌朝、快便!

久々にスッキリ♪

お気に入り


やせようと思ったきっかけ

の良さそうな女の人が「座ってください」と。

最初は、後ろに立っていたおばあちゃんに声をかけたのかと思ったけど、二度目は私の目をしっかり見て「どうぞ」と。

続けて、「何ヶ月ですか?」と。

なな、何ヶ月って...、どうやら妊婦に間違えられたらしい。

私は苦笑いして、「どうも、すみません」と、妊婦らしさを装いながら座りましたよ(笑)

その女性はすぐに降りたけど、その後の私のガックリ感はハンパない...。

その話を夕食時に夫にしたら、やはり爆笑。

「なんか、女神様にやせなさい!と叱られた気がした」

「それにしては、いつもどおりの食事量だよね」

「なんか思い出すと腹が立ってきて、余計に食欲が沸く!」

「なんだかんだと理由をつけては、食べるよね」

「あ!」突然、ある不安が頭をよぎった。

「もし、ダイエットしてやせたときに、あの女性に再開して『赤ちゃん、生まれたんですね』って言われたらどうしよう?」

「・・・そんなこと言われないと思うけど。そういうことは、やせてから考えたら」

ピックアップ

ビーグレン


2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ