やせようと思ったきっかけ

の良さそうな女の人が「座ってください」と。

最初は、後ろに立っていたおばあちゃんに声をかけたのかと思ったけど、二度目は私の目をしっかり見て「どうぞ」と。

続けて、「何ヶ月ですか?」と。

なな、何ヶ月って...、どうやら妊婦に間違えられたらしい。

私は苦笑いして、「どうも、すみません」と、妊婦らしさを装いながら座りましたよ(笑)

その女性はすぐに降りたけど、その後の私のガックリ感はハンパない...。

その話を夕食時に夫にしたら、やはり爆笑。

「なんか、女神様にやせなさい!と叱られた気がした」

「それにしては、いつもどおりの食事量だよね」

「なんか思い出すと腹が立ってきて、余計に食欲が沸く!」

「なんだかんだと理由をつけては、食べるよね」

「あ!」突然、ある不安が頭をよぎった。

「もし、ダイエットしてやせたときに、あの女性に再開して『赤ちゃん、生まれたんですね』って言われたらどうしよう?」

「・・・そんなこと言われないと思うけど。そういうことは、やせてから考えたら」

ピックアップ

ビーグレン


2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、プエンテが2012年10月 9日 15:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無料カウンセリングに行ってみた。」です。

次のブログ記事は「母のダイエット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ