2014年2月アーカイブ

花粉症皮膚炎

そろそろ花粉が飛び始めましたね。
今年は例年よりだいぶ早いそうです。
花粉症の人は、この季節毎年憂鬱になりますよね。

花粉症の症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの鼻の症状、目のかゆみ、赤みなどの目の症状が有名ですが
肌に症状が出ることもあります。
スギ花粉が飛び始めると、顔や首などにかゆみや湿疹の症状が出る人が、増えるそうです。

春先は寒暖差が大きく、空気が乾燥していて、紫外線も多くなってきます。

乾燥や紫外線といった肌へのストレスが増えると、バリア機能が低下し、花粉や小さい埃などの刺激物で皮膚は炎症やかゆみを起こしやすくなります。

花粉症状で目を擦ったり、鼻を繰り返しかんだりする摩擦刺激も肌トラブルに。

バリア機能が低下していると、皮膚は必要な水分量を細胞内にとどめておくことができなくなり、、乾燥がさらに進みます。

肌表面の角質がめくれて、さらに花粉などの刺激の影響を受けやすくなってしまいます。

花粉症皮膚炎の予防には、保湿が大事です。

保湿ケアをしっかりして、バランスの良い食事と睡眠、ストレスを溜めない生活を心がけ、花粉シーズンを乗り切りたいですね。






2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ